旦那と家について語る時に、
唯一意見が合わなかったのがこれ。

暖炉がほしい_001

出会って7年、
彼のアウトドアらしい面を
一度も見たことがないというのに、
ヒロシのソロキャンプに影響されて
火に憧れを持ちはじめやがったんですよ。

暖炉がほしい_002
暖炉がほしい_003

自他共に認めるズボラ夫婦が
出来るわけないじゃん。

休みの日も遅くまで寝て
ダラダラしちゃうような、
ゴミも収集日を忘れてパンク寸前まで
溜めちゃうような私達には、
ボタンひとつで温度調節できる方が
絶対に合ってると思うよ!?
(旦那よ、己を知るのだ)

暖炉がほしい_004




暖炉がほしい_005

…外でいいらしい。



外で一人でやる分にはいくらでも
OKです!!
たまに私も一緒にマシュマロ焼きますよ


暖炉や薪ストーブにも
良い面はもちろんたくさんあって、
私も、暖炉があって温かい
丁寧な暮らしに憧れます。
焼き芋とか焼きたい。
災害時や停電時にもきっと役立つ。

でも性格的に多分できん。

最初は頑張るけど、
多分めんどくなって飾りと化す。
年取って体でも悪くしたら
余計無理だろうし…
ということで諦めてもらいました!
(旦那は暖炉以上に焚き火を楽しみにしています笑)


家に求めるものは人それぞれ違うけど、
みんなが無理せず楽しく
暮らしていける家がいいですよね

つづく